>  > 北九州の風俗で豪遊

北九州の風俗で豪遊

北九州で遊んだ帰りに、風俗で遊んでいくことにしました。まずはヘルスで抜いてもらったのですが、そうすると余計にムラムラしてきました。だから今日はもう大出費して徹底的に風俗で遊んでやろうと思って、それからは北九州の夜の町を徘徊しました。オナクラというところに前から興味があったので、一度行ってみることにしました。これが結構楽しいんですね。でも女の子の前でアレをしごくのって、ちょっと緊張してしまいます・・・。オナクラに勤めている女の子は、普通の女の子という感じがしますね。だって服を脱いでいるわけでもないし、特に具体的なサービスをしてくれるわけではありません。エロ小説を読んだり、エッチな言葉で攻めてくれるだけです。でも女の子がいやらしい言葉を使っているのを聞くと、ものすごく興奮してしまうんですよね。だから結局は発射できたわけですが、今度からはオプションのサービスも頼もうかなと思っています。そっちの方がもっと充実できるはずですから。

北九州の風俗でいつも思うこと

北九州でかなり風俗遊びをしています。この頃はソープに行くことが多くて、いつも泡姫に癒してもらっています。でもああいうところで働く女の子って、ほとんどが不美人なんですよね。残念ながら、美人に当たることって滅多にありません。でもときどき、どうしてあなたが風俗で働いているの? と思うような可愛らしい子もいて、ちょっとびっくりしてしまいます。まあ人にはいろいろな事情がありますから、当然詮索はしませんが。でも、もし自分に娘がいたとして、その手のお店で働いていることを知ったら、やっぱりショックなんでしょうね。もしかしたら、嫌いになってしまうかもしれません。まあそんなことを考えながらも、今日も明日も私は北九州に風俗遊びのために出るわけですが・・・(笑)とにかく、職業に貴賎はないということです。いくら夜のお店に出ている女の子とはいえ、立派な社会人です。それなりの敬意を持って接するようにしています。今日も発射しに行こうかな(笑)

[ 2016-08-30 ]

カテゴリ: 風俗体験談